マジックと言えばハト!手品用の鳩、銀鳩の飼い方などの記事をアップしています。情報が少ないので役に立てばと思っています。


Twitter

jokerのつぶやき



最新記事



とりあえずプロフ



カテゴリ



☆超おすすめブログ☆

普段おじゃましているブログです。リンク先訪問のさいはぜひ1ポチお願いします。

基本的にリンクはフリーです。もし相互リンクをご希望の場合はコメントかメールフォームにてご連絡ください。



最新コメント



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログランキング

うちの鳩さんがお役にたったならクリックお願いします(ノ゚ρ゚)ノ

FC2Blog Ranking



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
9139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
334位
アクセスランキングを見る>>



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



てきとーに遊んでくれw



最新トラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初登場!ジュズカケバトのクックさん。マジックにも出演するの巻
やっと昨日PCが返ってきた!!!
写真がアップできなかったので今日はまだ紹介してないクックさんの写真をアップします。


この子は銀鳩同士のペアから生まれた「ジュズカケバト」の女の子です。もともとジュズカケバトの白色個体(アルビノ)がギンバトです。なので退化現象なんかな???

もともとクックは関西の知り合いのマジシャンのところで生まれた子で、銀鳩じゃないからマジックじゃ使えないということで普通に飼っていたそうです。でもけっこういじめられてたりしてかわいそうということで僕のところに相談がきて引き取ることになったんです。なんかマジックの鳩ってみんな白いから、クックは白くないし個性があっていいんじゃないかなっていうのが僕の正直な気持ちでした。
クックさん
とにかくクックはめっちゃおとなしくて、マジック鳩のDNAを持っているのかとてもおりこうさんです。止まり木に止まっててもずーーーーーーーっとじっとしてるし。他の鳩につつかれてもされるがままだし^^;首のとこにある黒い模様がヘッドフォンみたいでカッコいいしw
kukku 005

そして先週子供たちが60人くらいのステージでクックの初舞台を決行しました。ステージに上がると子供達は「鳩出して~!」の大合唱!まぁいつものことです・・・。で、ティッシュを2~3枚丸めて「マジックで出てくる白いもんってな~んだ?」って言うと子供達は目をキラキラさせ全員が「鳩~!白い鳩~!」と答えてました。そしておれは「残念!正解はウドンでした~w」と言ってティッシュをクモの糸に変化させ、それをどんぶりに入れてウドンに変えるマジックをやったんですが・・・。まぁ子供達はちょっとがっかりしたものの本当に食えるウドンに変化したのが楽しかったらしく大はしゃぎでした。そしてシルクマジックの最後に

「悪いな~。白い鳩じゃない鳩は出せるんだw」

クックさん登場!!!

めっちゃウケた( ̄□ ̄;)!!

で、結果はクック登場から2秒で大人気!もちろんおれより人気者!次のマジックができないくらい「鳩だ~!!!!」ってなって大変だった〃゚д゚;A 結局他にもすっげーマジックやったんだけど(自分的には^^;)クックさんにはかなわないようでした。帰るときも「クック触らせて~」とかとにかくハンパなかったっスw

というわけで今回はクックさんの紹介&武勇伝でした。

テーマ:鳥(ハト) - ジャンル:ペット


鳩のマジックについて
「実はマジシャンなんです」

って言うと必ず言われるのが・・・


「鳩出して」

マジックバーで働いている時も毎日のように言われました。

普通はいきなり鳩なんか出せないし、出したくても家庭の事情で飼えない人もいるしね。
でも鳩がいるなら鳩出しをやってみたいと思っている人は多いはず。

僕の知り合いも鳩を飼いたくても手に入らないし、めんどくさいということでステージなどではゴム鳩(偽もんです)を出してたんだけど、本人いわく「むなしい」そうです。確かにこの後に本物が出れば「スッゲー」ってなるけどそれで終わりだと微妙な空気になったりも多々あったそうです。

それにしても本物の鳩が出るマジックのウケようと言ったらもうハンパないです。子供達の目がキラキラ輝いて見えるのがなんとも言えない感動を与えてくれます。うーん。鳩ってスゲー!

そんな感動を与えたくて現在がんばっているのが鳩様のトレーニングです。普通にマジックで鳩が出ても拍手を贈ってもらえるのは「鳩様」のみです。マジックをやっている僕ではなく「鳩様」にです。ではどうやったら僕にも拍手がいただけるのでしょうか?

それは・・・・


飛ばした鳩様がお客様の頭の上を旋回してマジシャンの手に戻るとき!

この瞬間に初めてマジシャンにも惜しみない拍手が贈られるんです。それだけの苦労と時間をかけて初めてマジックがグレードアップするんです。キーワードは「鳩様との信頼関係」です。僕はいまそのトレーニングと繁殖を研究しています。同じ鳩出しでもグレードの違う別のマジックを見ているようなショーにするのが目標です。そして信頼関係が深ければ鳩様に与える不安も少なくてすみます。

「いかに鳩様に負担をかけずにお客様に感動してもらえるか」

これがぼくの永遠のテーマです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。