マジックと言えばハト!手品用の鳩、銀鳩の飼い方などの記事をアップしています。情報が少ないので役に立てばと思っています。


Twitter

jokerのつぶやき



最新記事



とりあえずプロフ



カテゴリ



☆超おすすめブログ☆

普段おじゃましているブログです。リンク先訪問のさいはぜひ1ポチお願いします。

基本的にリンクはフリーです。もし相互リンクをご希望の場合はコメントかメールフォームにてご連絡ください。



最新コメント



FC2カウンター



カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブログランキング

うちの鳩さんがお役にたったならクリックお願いします(ノ゚ρ゚)ノ

FC2Blog Ranking



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
11388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
405位
アクセスランキングを見る>>



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



てきとーに遊んでくれw



最新トラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


せつない手乗りさんのおもひで。
なぜか昔から鳥さんとは縁があるような・・・。

僕の生まれはかなりのクソ田舎で、おまけに山は国立公園で、まさに年寄りと野生動物の宝庫だ。

最初に鳥さんとふれあったのは小学1年生のころだったと思う。庭で遊んでいるとすずめの子が巣から落ちているのを発見!最初は新種のウンコかと思いスルー。が、しかし細い声でピィピィと鳴いている。鳥を触ったことなかったのでとりあえずバアさんに見せる。

「やれうまそうだ。毛ぇむしって焼いちゃるけん持ってこい」

おれ号泣・・・。

気をとりなおして近所の獣医さん(家畜専門ね)に相談すると飼い方を教えてくれた。なんかわからんけどエサも道具も用意してくれて、学校に行ってるあいだは親御さんにも協力してもらい元気になっていった。ちなみに名前は「ピィちゃん」でした。月日はたち、なんとか飛べるようになって頭や肩に止まるようにもなった。もう本当にかわいくてずっと一緒にいるつもりでいたなぁ。ん?そういや結婚の約束もした気がするな・・・。

で、毎日が楽しくてしょうがなかった。でもある日死の宣告と同等なくらい信じられない事実を聞かされることになる。

「野生動物は保護はできるけど回復したら自然に帰さなきゃならないんだよ」

これを聞いてめちゃくちゃショックで鼻水が滝のようになるまで泣きましたわ。
そして別れの日曜日。「鳥は自然の中で生活するのが一番だ」と心に強く思い放鳥。
ピィちゃんは空高くはばたき、屋根を越え、庭を越え、川を越え・・・



そして・・・・・






おれのもとへ帰ってきた(×_×;)






なんでだよ。せっかく決心したのによ~。

まぁこうやってピィちゃんに手乗りってものを経験させてもらったんだけどね。

この話はまだ続きがあるんだけどそれはまた次の機会にでも(´ー`)
スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。